リノベーション事業部renovation

ホーム > リノベーション事業部

リフォーム+リノベーション÷2=インプロブメント

一般的に「リフォーム」は、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙の張り替えなど比較的小規模な工事です。そのリフォームに比べて、「リノベーション」は、建物の持つもともとの性能以上に新たな付加価値を再生させることを指します。通常は骨組みだけのスケルトン状態にして、間仕切りの変更や水廻りの配管を移動したり、構造補強なども必要に応じて行われますので、比較的規模の大きな工事となります。
「リフォームをしたいけれど、何か物足りない。」
「リノベーションをする程予算も工期もないけれど、今の環境を良くしたい。」
そんなお客様に、サンショウではリフォームに新たな付加価値を加えることを提案し、
リフォームとリノベーションの融合
「インプロブメント」(Environmental improvement=環境改善)をご提案いたします。

インプロブメントの基本概念

リフォーム感覚で、リノベーション的な付加価値をプラスしながら、住環境を再生させる環境改善工事。
建物や部屋の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を再生進化させ、建て替えやスケルトンまでの解体等大掛かりではなく、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に環境を改善向上させること。

外壁塗装

内装リニューアル

省エネ・エコ工事

ソラナ取り扱っております。
CCFL(冷陰極管)と呼ばれる次世代の照明で、従来の蛍光灯やLED照明と比較しても、様々なメリットがあります。